Uncategorized

【エロ同人】S家に嫁いだM状の日常 第4話 ネタバレ&感想

 

 

『S家に嫁いだM状の日常』

ヨールキ・パールキ


 

今季No.1の呼び声が高い神作品が満を持して登場!

 

Book Live コミックで配信たったの数日にして

並々たる大人気作品を押し退け、

 

月間ランキング 週間ランキング 日間ランキングで

堂々たる2位独占中!!!

 

美しくてどこか優しい世界観に心を奪われる人続出中♬

明るいハードモノ、イチャラブ系の緊縛が好きな方には

おすすめ間違いなしの作品です!

 

 

第4話見どころ

女性の美しさを際立たせる緊縛は

拘束されることで、女性の美しさが解き放される

その縛られた身体は、女性を美しいオブジェにし人を魅了する♬

 

 

第3話のネタバレをまだご覧になっていない方は

こちらからどうぞ♬

 

【エロ同人】S家に嫁いだM状の日常』 第3話 ネタバレ&感想 『S家に嫁いだM状の日常』 ヨールキ・パールキ    今季No.1の呼び声が高い神作品が満を持して登場! ...

 

ここからは第4話ネタバレになります!

ご注意ください。

大変エロいシーンが含まれますので、

周りに誰かいないことをご確認の上、

念のためティッシュのご用意も忘れずに

ご覧になってくださいw

 

第4話 『旦那様との初セックスは素晴らしいものでした』あらすじ

後の授業では、ドクターとのマンツーマンのえっち

実技演習を好成績で終えることができたメリーであった。

 

そんなサルバトーレ家の仕来りに従い、

肉体的、精神的な訓練で毎日の生活を送るメリー。

 

いっけん過酷で大変そうに見えるが、

むしろある種の喜びと快楽を感じて、

受け入れている彼女であった。

 

そこにはある理由が眠っていたのだが・・・

 

第4話 『旦那様との初セックスは素晴らしいものでした』本編ネタバレ

い縄で亀甲縛りに強く締め上げられてたメリー。

 

うつ伏せにされて、縄を思いっきり引かれると、

天井に架けられたフックを起点に

「淫らな格好のまま宙に吊るされてしまった」

 

きつく縛られた縄にいっそう全身の肌は締め付けられ

身体は震え、股間からはとろっとした液体が溢れ出す・・

 

身体を通じて伝わるこの快楽に

喉の奥からは艶やかな声が漏れ出し、

ぼんやりと意識の残る頭

 

「初めて快楽」というものをはっきりと実感したのだった。

 

もっときつく縛って欲しい・・・

淫らな私をもっと見て欲しい・・・

 

いままで誰にも必要とされなかったメリー。

 

「自由を奪われる」という行為を通じて

必要とされる快感に生まれて初めて自分の存在価値を見出してしまう

 

股を締め上げる縄の刺激を無意識に求めるように

なんどもなんども腰を揺らしては擦り付ける・・・

 

マスターは、コレクションとしてメリーが

一番美しく乱れる瞬間を品定めするかのように

何度も何度もペニスを差し込み、激しく出し入れする・・・

 

その綺麗な身体は、びくっびくっと痙攣を繰り返し、絶頂を迎える。

 

全身の力が抜けると同時に今までにない

幸福感に包まれるのであった。

 

一つの作品といての美を体現したメリーに

ついに展示方針が言い渡される。

 

作品タイトル「処女絶頂」

 

拘束された花嫁は人々を魅了する

日後、展示舞台のお披露目を迎えたメリー。

 

ナチュラルメイクと華やかな衣装で身を包み、

アクリルケースの中で縛り上げられて作品として展示される♬

 

その様子は、まるでウェディングドレスを着た花嫁を連想させ、

たくさんの観客の目を虜にしていた。

 

メリーは観客から向けられる羨望の眼差し

股を止め処なく濡らしていた。

時には耐えられず腰を揺らし、縄を股にあてがい絶頂を迎える。

 

展示開始から数年間、メリーは貞操を守ったまま

何度も何度も絶頂を迎えていくのである。

 

そんなある時、マスターが一人の男性を連れて

訓練中の私の元に訪ねて来ることがあった。

 

その男性は興奮した様子でメリーを賞賛し、

数日後、その方に連れられて嫁いだのが

 

「サルバトール家」であったのでした。

 

旦那様のお屋敷で迎える初夜・・・

 

「こんなのっ♡こんなの初めてっ♡」

「気持ちぃぃぃっ♡」

「おまんこ壊れるまでっ♡ひどくしてーっ♡」

 

この数年間ずーっと恋い焦がれ待ち望んでいた

初めてのペニスの挿入に耐え喘ぐメリー♡

 

この上ない快楽の表情を浮かべながら・・・

 

熱い精子を何度も膣奥にぶっかけられ、

あまりの絶頂により気絶してしまうほどの

素敵な夜になっていたのでした。

 

第4話 『旦那様との初セックスは素晴らしいものでした』本編感想

こまで読み進めてきて、ようやくメリーの生い立ちの

が解き明かされました。

 

軒並みならない理由があるとは思っていましたが、

まさかあんな感じになるとは想像していませんでしたw

 

性の対象として快楽を貰うことが唯一の彼女の

存在意義になってしまったことはなんだか残念な気もしますが・・・

 

そして何といっても作品として展示されている

メリーの美しさはまさに作品そのもの♬

 

縄で縛られることで彼女の美しさが

最大に引き出されて行くその様は、

もうふるぼっきがおさまりません♬

 

おちんぽを入れられた膣からは

大量の液体が迸り、その透き通った純粋な

お身体を旦那様の色で染められていく圧巻の演出は

人間の性を体現しているかのような印象を受けました♬

 

エロ漫画を愛する方には必読のバイブルとなるのでは?

(言い過ぎではないと確信!)

 

エロ漫画だけど、どこか純愛な

ラブストーリーを感じさせてくれる作品です!

 

 

無料試し読みもできるので、よかったら

お手に取って見てください↓↓