Uncategorized

【エロ同人】S家に嫁いだM状の日常』 第3話 ネタバレ&感想

 

 

『S家に嫁いだM状の日常』

ヨールキ・パールキ

 


 今季No.1の呼び声が高い神作品が満を持して登場!

 

Book Live コミックで配信たったの数日にして

並々たる大人気作品を押し退け、

 

月間ランキング 週間ランキング 日間ランキングで

堂々たる2位独占中!!!

 

美しくてどこか優しい世界観に心を奪われる人続出中♬

明るいハードモノ、イチャラブ系の緊縛が好きな方には

おすすめ間違いなしの作品です!

 

第3話見どころ

「個人が一番美しく乱れる姿」を追い求めて、

男女が激しく重なりあう

濃密な甘い香りが充満する中で一人の少女の中に

何かが芽生え始める・・・

 

 

第2話のネタバレをまだご覧になっていない方は

こちらからどうぞ♬

【エロ同人】S家に嫁いだM状の日常 第2話 ネタバレ&感想 『S家に嫁いだM状の日常』 ヨールキ・パールキ 今季No.1の呼び声が高い神作品が満を持して登場! B...

 

ここからは第3話ネタバレになります!

ご注意ください。

大変エロいシーンが含まれますので、

周りに誰かいないことをご確認の上、

念のためティッシュのご用意も忘れずに

ご覧になってくださいw

 

第3話 『私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました』あらすじ

前の授業が終わり、午後の授業が始まった。

 

医学の知識をつけるために、医者の先生を呼び、

身体を使ったマンツーマンの実技演習が行われる。

 

もし答えられなかった場合には

お仕置きが待っていたのだが・・・

 

第3話 『私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました』本編ネタバレ

師による身体の専門名称当てクイズは続いていく。

 

お嬢様のすらっと美しく伸びる脚が広げられ、

クスコが膣に「ちゅくっ」と音を立てながら

まだ穢れを知らないほんのり透き通ったそのぴんく色の膣を広げていく。

 

「んんっ♡あっ♡」

そのキュッと締め付けてくる入り口。

 

たくさんのヒダがうねうねとしており、

でぃるどを奥へ吸い上げるかのように膣が収縮を繰り返していた。

 

次は、膣からの出題だ!

膣道///

大前庭線ッ♡ですッ♡

小前庭ッッ線ッですッ♡

 

「もっと・・・もっと擦ってっ♡♡」

医者は膣の各部位を色々な角度からその状態を診断していく。

 

膣の中を指で引っ掻き回されているメリーは

快楽で表情を歪めながら、はぁ♡はぁ♡と息を乱し、

 

その真っ白な襟付きのブラウスにダラーっと唾液を垂らす。

全問正解した優秀なメリーにはご褒美が与えられ・・・

 

人差し指と中指の指の腹でGスポットを刺激してもらう。

 

「もっと・・・もっと擦ってっ♡」

「んあっ♡気持ちイィぃ♡

「イグッ・・・♡」

 

細長くすらりとした指先から操られる緩急自在の動き。

 

その動きで太ももに一気に力が伝わり、膣は小刻みに痙攣を起こし、

 

「ぷしゃああっ♡」

と辺り一面をびちびちゃにするほどに潮を撒き散らしてしまった・・・

 

サルバトーレ家の調教レッスンを受け入れるのは、

肉体的疲労で大変辛いことのように思える。

 

が、

メリーはむしろ快楽を感じ、受け入れていることには

ある理由がそこに眠っていたのだ・・・

 

壮絶な生い立ち

んやりと霞みがかった記憶を遡るとそこに浮かんでくるのは

陽の光が薄っすらと差し込むばかりの

「何もない冬の路地裏」

 

そこがメリーの家でした・・・

 

協会で僅かに残る食料を恵んでもらい、

それを唯一の糧として明日はどうなるか分からない

日々を送っていく彼女・・・

 

そんなある日、メリーの元に一人の男性が歩み寄ってきました

 

「どこもいくあてがないなら、その身を私に預けてみないか?」

「衣食住は保証する」

 

アートディーラーで移動ギャラリーのマスターをしている

という彼は身寄りのないメリーを引き取ります。。。

 

そんなメリーはというと元より何も持たない身。

 

明日生きられるか分からない不安より、

未知への好奇心に突き動かされ二つ返事で承諾したのです。

 

マスターに導かれたギャラリーテントでは、

濃密な甘い香りが充満して何組ものコレクションである男女が

「個人が一番美しく乱れる姿」を追い求めて、

激しく絡み合いをしていたのでした。

 

それからというものメリーはコレクションとして

披露されるまで訓練が続きます♬

 

「何もせず甘い香りのする場所でぼんやりとするもどかしい日々」

 

数日が経過した時、ついにマスターから声がかけられた。

 

ベットで服を剥がされ、まだ汚れを知らず、犯されていない

その綺麗な身体は黒い縄できつく亀甲縛りで締め上げていくのです。

 

きつく締め上げられるたびに・・・

 

熱く火照った身体には萎縮するような感覚が全身を走り、

股からは甘い蜜がぽたぽたと溢れ落ちる。

 

最後の結びを終えたマスターは、縄をまとめたフックを天井にかけ、

先端を持って勢いよく引く

 

目の前には待ち望んでいた

 

「個人が一番美しく乱れる姿」がそこには広がっていた・・・

 

 

第3話『私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました』本編感想

世ヨーロッパの名家で実際にありそうな

シチュエーションだけに妄想と股間が膨らんでしまいます♬

 

名家の発展と優秀な遺伝子としての子孫を残すために

「その家の妻としてあるべきふさわしい姿になる」

なんて健気でいいですよねっ♬

 

第3話でそろそろ物語も中弛みしてくるのかと

思いきや、今回も見事なストーリ展開でした!

 

第1話でメリーの生い立ちについて伏線を残しつつ、

第3話から4話にかけて回収していく流れは

お見事としか言いようがない♬

 

未だ登場していない旦那様の存在も気になって仕方ありませんw

 

そしてなんといっても作画の綺麗さ!素晴らしさ!

メリーの感情を繊細に表現してる絵のタッチ感だったり、

身体の美しさってものが本当によく描かれています♬

 

もうこれは実際に見て!!!としか言いようがありませんw

 

メリーの真っ白なブラウスの質感はかなりリアルに近いし、

白のダガータイツから魅せるスラーっとした綺麗な脚

 

脚ですよ!!脚!!!脚なんですよ!!!(しつこいw」

脚フェチの方からしたらもう一生眺めてもいい絶景なんじゃないかって

思えるほどに美しい・・・一種の美を体現しています♬

 

もはやそのダガータイツを引き裂きたい欲が出てくる方もいるでしょう♬

個人的には是非足コキをお願いしたいっ!(聞かれてない)

 

脚フェチの方はこれ見ないで一体なの作品をみるのっ!!

て思えるほどの作品です。

死ぬまでには見ておきたい絶景脚フェチ100選に選ばれました(真顔)

 

無料試し読みもあるので、是非読んで見てください!

脚フェチの方は絶対♬むしろ強制です↓↓